外壁ゆず肌吹き付け手直し

お世話になっております。塗巧です。

本日は、新築住宅の外壁の塗装をしています。

今日の作業は、吹き付けの手直しです。

太陽の角度によって生じる下地ムラを解消すべく再処理します。

ゆず肌吹き付けの上に再度モルタルを全面処理していきます。

 

特に横目地が目立ちますので入念に処理していきます。

この作業で厄介なのが、処理している段階ではどの程度不陸が解消できているかわからないという点です。

一度色を塗って染めると不陸や傷がよく見えるようになります。

その繰り返しで綺麗にしていきます。

前の記事

トレーニングルーム塗装

次の記事

ジムニー故障