ジョリパット雨に流される

お世話になっております。塗巧です。

先日吹き付けたジョリパットノンフリーズですが、夜雨が降ったようで流されてしまいました。

ゆず肌模様の仕上げの場合、こうなると厄介です。

この上からゆず肌を吹き付けても流れた部分が凹んでますので、段差ができてしまいます。

パテかジョリパットのネタで段差をうまいこと埋められなければ仕上げをふけません。

幸い、私の現場は仕上げがミーティア模様でしたので、流された部分をゆず肌で増し吹きして、仕上げました。

天気のことなので絶対はなかなかないと思いますが塗装が流されないように予報と睨めっこする塗装屋さんは多いことでしょう。